2010年05月24日

サバサバー

こんにちは

サバ子です。


もう1年がたちました。
これもお客様のおかげです。
ありがとうございます黒ハート


そこでサバ子が銀サバのプチ知識をお教えしますぴかぴか(新しい)


ゴマサバ
・身が柔らかい
・焼き物に最適
・輪切りにすると丸い
・背びれが11本exclamation×2
・小さいと結構脂がのっている


真サバ
・身が硬い
・刺身用に最適
・輪切りにするとだ円形
・背びれが10本exclamation×2
・小さいと脂が少ない




背びれの違い皆さんご存じでしたかわーい(嬉しい顔)
板さんに聞いてサバ子は初めて知りましたひらめき


銀サバについて何かプチ情報があったら皆さんにも
お教えいたしますねハートたち(複数ハート)




でわ、また更新いたしまーすグッド(上向き矢印)
posted by サバログ at 23:18| 前沖さばレポート

2010年04月26日

久しぶりの更新

お久しぶりです。

サバ子です晴れ


最近寒いですよねバッド(下向き矢印)
春なのにふらふら


ところで、みなさん!サバの駅の新メニューは
全部お食べになりましたか?
openしてからもう、来月で1年です。
いっぱい増えましたよ手(チョキ)


いま、『おこっぺ芋フライ』
が人気ですぴかぴか(新しい)さばじゃないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)


でも、食べてみる価値はありますよ。
へしことか、八戸ばくだんとか食べに来てください黒ハート


待ってますネハートたち(複数ハート)
posted by サバログ at 22:51| 前沖さばレポート

2009年12月22日

前沖銀鯖メディア情報!!

JR大人の休日倶楽部で、サバについて12月号・1月号で取材されました。「俵屋」で載っています。
ぜひご覧ください。

2月発売の日経レストランに「サバの駅」で載ります。
こちらもぜひご覧ください。
posted by サバログ at 09:53| 前沖さばレポート

ふるさと祭りin東京

年明けの1月8日(金)〜1/11(月)まで、東京ドームで「ふるさと祭り東京」というイベントが開催されます。
前回は八戸前沖サバを持って行きましたが、今回は八戸の釣りたての活きの良いイカを持って行きます!!
イベントでの日本どんぶり選手権大会に出店する為です。
イカをサイの目に切り生姜・にんにく・ネギ・白ゴマの合わせ醤油ダレに漬け込み、それをご飯の上にのっけて卵の黄身を落として食べます。
名付けて「八戸ばくだん」と言います。黄身がこわれますと、ばくだんを落としたように、周りがメチャメチャにこわれたように見えるからです。
今、八戸はサバで町おこしをかけて頑張っています。
今度は、水揚げ日本一のイカで町おこしを・・・と思っておりますし、観光・仕事で来られる人達に八戸の食でいろいろとお伺えしたいと思っております。
ブースはS-13です。ぜひ応援よろしくお願い致します。

結果は、後ほどご報告致します。

では、頑張って来ます!!

                      サバの駅 駅長
                        沢上 弘
posted by サバログ at 09:48| 前沖さばレポート

2009年11月18日

津軽と南部の寿司対決!!報告です。

先日ブログで、お知らせしておりました通り、東京赤坂で11/9〜11/10の2日間、青森県観光企画課主催の元、赤坂キッチンアンドテーブルで「津軽と南部の寿司対決〜横綱海峡本鮪一本釣 小結八戸前沖銀サバが挑む」というタイトルで対決が行われました。

津軽は海峡一本釣り本鮪・ヒラメ・帆立、南部は八戸前沖銀サバをはじめ、ホッキ貝・鱈の昆布ジメで挑みました。
やはり、本鮪の大トロは強く、寄り切られそうになりましたが、私が考案した、味噌ジメが出た途端に会場が一変してサバの話しで盛り上がりました。
初めて食べる食感に、皆さんただただ驚きだったようです。
ある程度予想はしておりましたが、本当に嬉しかったです。
皆さんも一度食べてみて下さい。サバに対する考えが変わると思います。
ちなみに、お客様は各放送局の料理担当ディレクター、旅行関係者、料理の本の編集長、各新聞者の方々と100名おいで下さいました。
改めて、八戸前沖銀サバに驚かされました。


平成22年12月に青森まで新幹線が開通します。
今回の対決をきっかけに、食材の宝庫!青森県に目を向けて欲しいという願いを込めて・・・

posted by サバログ at 16:51| 前沖さばレポート

2009年10月29日

津軽と南部の寿司対決

11月9日・10日に東京赤坂で津軽と南部の寿司対決があります。
対象者は各テレビ局の料理担当のディレクター料理雑誌の編集長、旅行会社の他80名です。
午前・午後の両日20名づつ2日間で行われます。
津軽は海峡まぐろ、南部八戸は八戸前沖銀鯖で対決します。
タイトルは横綱 海峡鮪に小結 八戸銀鯖が挑むという内容です。
是非応援よろしくお願いします。
この企画は青森県主催です。
年明け1月には東京ドームでの企画もあります。
これは次回にお知らせします。

今、八戸は食で熱く盛り上がっています。
これから、もっともっと鯖を勉強して皆様に喜んでもらえるような料理を作り続けます。
どうか応援してください。

                      サバの駅 駅長
                        沢上 弘
posted by サバログ at 10:39| 前沖さばレポート

前沖銀鯖メディア情報!!

○島田洋七さんと皇潤でテレビCM全国放送中!!

9/14  TBS はなまるマーケット
     サバ料理を放送して頂きました。
10/13 テレビ朝日 たけしの本当は怖い家庭の医学
     サバ料理を放送して頂きました。
10/18 NHK全国放送 産地発!たべもの一直線
     35分番組の全国放送をして頂きました。

約1ヶ月の間に全国放送を3本放送してもらい、ものすごく八戸前沖銀鯖の知名度があがりました。

JR旅市「大人の休日倶楽部」でも取材して頂き、12月発売予定と聞いております。
是非是非ご覧になってください。
posted by サバログ at 10:23| 前沖さばレポート

2009年05月22日

お店の中を紹介します

2.jpg

P1110788.jpg


レポーターmiceyです。
待ちに待った「サバの駅開店」です!!!

お店を覗いてきました。
海で猟師さんが休む番屋をイメージしたという店内の雰囲気は、床が面白いですね。
古材で、あっちこっちにペンキが飛んでいます。どこかでひと仕事してきた床材の感じが何だか心和ませてくれます。

気に入ったのは、
壁に外壁をぶち抜いたガラス浮きがはめ込まれた個室。
こじんまりと、ツーショットでゆっくり語りたいときは、ここが一番落ち着きそうです。

でも私はやっぱりカウンターで、駅長の顔見ながら飲むことになりそうだけど(^^)

みろく横丁のときは、お客さんの影が後ろに感じると、はやく出なきゃと思ったけど、こんどは、気兼ねなくゆっくり根を下ろして飲めそうです(笑)
posted by サバログ at 12:29| Comment(35) | 前沖さばレポート

2009年03月27日

メタボパパにはメタボサバ

脂がのったメタボサバの八戸前沖サバ。
メタボパパはご遠慮願いたい・・・exclamation&question
いえいえ、それがなんとメタボパパには御誂えの逸品ー(長音記号2)

サバに含まれている、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)というと、成人病を気にする御父さんのサプリメントのイメージですよね。

そうです。働き盛りのエネルギーを蓄え、しかも血液サラサラにする成分。

血液サラサラは勿論のこと、脳細胞の活性化を高め、痴呆防止にも注目され、しかもビール肝機能改善、そして脱毛抑制作用モバQもある!まさに、御父さんのサプリメントわーい(嬉しい顔)

その成分の含有量が、なんとexclamation×2
八戸前沖サバは、他の産地のサバより多いのだそうですよグッド(上向き矢印)

それを刺身で食べれば、酸化による損失も少なくGET!なんて贅沢なexclamation×2

なんだか熱く語ってしまいましたが、なによりも、これで、美味しく安心して前沖サバを堪能できる理屈に出会えた喜びは一潮なのでございます揺れるハート
posted by サバログ at 11:28| Comment(0) | 前沖さばレポート

なぜに八戸のサバなの?

saba1.jpg素朴な疑問でした目
サバは全国でとれるお魚。
ワタクシ的には、サバといえば、「関サバ」が有名?と思っていました。わーい(嬉しい顔)
全国的イメージ、刺身といえば、関サバ!そのわけは、あまり行動範囲が広くないため、身がしまって、脂もほどほど。そのサバ君を傷まないように一本釣りにし、活けじめをしたブランドサバなのだそうです。関サバは、なんとなく“ハンサムボーイ”という感じ。

では、八戸前沖サバは?
これがまた、太平洋を北に南に回遊するサバちゃんで、南で生まれて、北に北上しながら成長し、北海道でたらふくプランクトンを食べて、また産卵のために南下する。

その南下して、充分な脂を蓄えて、気力も体力も充実したあたりがサバの旬の9月。その時期に到達するのが、北緯45度30分の八戸前沖という訳。

思わず、デカイ!と口にだすほど、丸々と太ったサバちゃんを、あえて「八戸前沖サバ」と呼ぶのだそうです。
もう、その姿を見ただけで、脂がジュワーっと言う感じ。
ん・・・でもあえて言うならサバの“メタボパパ”かなぁ。

by mickey
posted by サバログ at 11:16| Comment(3) | 前沖さばレポート

鯖守レポーターです!よろしく☆

サバ串焼き突然現れましたが、「サバの駅」専属?レポーターmickeyです。
いちファンとして、いろいろな情報をここからお届けいたしますので、何卒宜しくお願いします揺れるハート

何を隠そう・・・この屋台で、生ビールを片手にサバ串焼きをほおばり、駅長のお話を聞きながら、隣に座った見知らぬ人と、美味しさを共有してしまったところから、すべてが始まりました。

3月一杯で一旦締めるとのことあせあせ(飛び散る汗)
あわててブログを立ち上げ、みなさんとOPENまでの間、同じ乗客として繋がっていけたらと思います。

サバの駅、駅長とともに、レポーターmickeyも、何卒よろしくお願いします。
posted by サバログ at 10:55| Comment(0) | 前沖さばレポート