2009年07月10日

サバーガー

P1130417.jpg



皆さんから大好評を頂いて、お陰様で6/10付けで、サバーガーの、商標登録をいただきました。

生臭さが無く、ヘルシーで、美味しい。
いろいろな工夫を重ねて生まれたサバーガーです。
諸々イベントで出すと、あっという間に売切れてしまいます。本当にありがたいことですね。
皆さんに飽きることなく、長く愛されるサバーガーでありますようにと願っております。

駅長
posted by サバログ at 10:09| Comment(6) | サバ料理

2009年04月03日

サバのづけ

さて、OPENまでの間、私が食べたサバの駅のメニューを、チラホラと紹介していきたいと思います。
ということで、びっくりしたのが「サバのづけ」
「づけ」と言うと、基本的にはマグロですよね・・・目

まぁ・・すでにサバの刺身の話もしたので「づけも有り」でしょうかわーい(嬉しい顔)

ただ、ただ、これがまた、本当に美味しいのです。
KC380152.jpg


前沖サバを知り尽くした、駅長ならではの「づけ」
何と言っても、レシピは企業秘密だそうですわーい(嬉しい顔)
一人前の写真ですが、本当にぺろっと食べてしまいました。


posted by サバログ at 17:36| Comment(0) | サバ料理

2009年04月01日

サバンド

KC380150.jpg

サバの駅でなんとなく、気になるのが「サバンド」
なんのことかしらと頼んでみれば、サンドウィッチではありませんか☆
違和感があるものの、一口食べてみると、なになに・・・?
生臭さもないし、びみょーにマーガリンとの相性もよく、なによりも間に入ったトマトのフレッシュ感が新鮮な感じ。
なぜかビールにも合う、この一品は、よく考えられてるなぁと思いますひらめき女性にきっとうけますよねるんるん

by レポータmickey
posted by サバログ at 13:19| Comment(0) | サバ料理

2009年03月28日

サバの刺身!?

KC380149.jpg

東日本では、サバは締めるのが当たり前!
生サバなんて恐ろしい。誰もがそう思うもの。
その常識をひっくり返したのは、八戸の「サバの駅」ですぴかぴか(新しい)

「脂の乗った八戸前沖サバを刺身でどうぞ」

美味しいexclamation×2exclamation×2
口の中で脂がとろっと解けてなじむ。

なぜ、今まで、こんなに美味しい“サバの刺身”がなかったのかが不思議なほど目

これには、やはり訳がありました。
本当に痛みやすいサバを、漁獲した船ですぐマイナス40度以下の超低温で瞬間凍結するという漁船が、2008年の12月に八戸前沖で初水揚げとなり、夢の「サバの刺身」が実現したのです。

この冷凍技術によって、身の縮みがなく、冷凍保存で雑菌や寄生虫も死滅し、アレルギー症状を誘発するヒスタミンの蓄積も抑えるパンチとのこと。
もちろん、サバの守り神である駅長の手により、解凍の管理は充分に配慮され、ここでしか食せない「サバの刺身」が誕生したのです。

そして、サバの“づけ”が、またなんとも言えぬ美味ハートたち(複数ハート)
だまされたと思って食べてみてわーい(嬉しい顔)
の一言で、口にして、本当に幸せな気持ちになりました。
みろく横丁では、あと3日!
もしも、行けるなら、ぜひぜひ食べてみてくださいexclamation×2
写真が無いのが申し訳ない・・・

by レポーターmickey
posted by サバログ at 16:52| Comment(3) | サバ料理