2009年11月18日

津軽と南部の寿司対決!!報告です。

先日ブログで、お知らせしておりました通り、東京赤坂で11/9〜11/10の2日間、青森県観光企画課主催の元、赤坂キッチンアンドテーブルで「津軽と南部の寿司対決〜横綱海峡本鮪一本釣 小結八戸前沖銀サバが挑む」というタイトルで対決が行われました。

津軽は海峡一本釣り本鮪・ヒラメ・帆立、南部は八戸前沖銀サバをはじめ、ホッキ貝・鱈の昆布ジメで挑みました。
やはり、本鮪の大トロは強く、寄り切られそうになりましたが、私が考案した、味噌ジメが出た途端に会場が一変してサバの話しで盛り上がりました。
初めて食べる食感に、皆さんただただ驚きだったようです。
ある程度予想はしておりましたが、本当に嬉しかったです。
皆さんも一度食べてみて下さい。サバに対する考えが変わると思います。
ちなみに、お客様は各放送局の料理担当ディレクター、旅行関係者、料理の本の編集長、各新聞者の方々と100名おいで下さいました。
改めて、八戸前沖銀サバに驚かされました。


平成22年12月に青森まで新幹線が開通します。
今回の対決をきっかけに、食材の宝庫!青森県に目を向けて欲しいという願いを込めて・・・

posted by サバログ at 16:51| 前沖さばレポート