2020年03月09日

春の予感

3月に入りました。
やはり暖かいですね。今日の最高気温は12℃! 
蕪島にも春を告げる「ウミネコ」たちが帰ったきたようです。
嬉しいですね!!
冬よサヨウナラ、と言いたいところですが、
「暑さ寒さも彼岸まで」というように、彼岸の頃(春分の日)の頃には「彼岸じゃらく」と呼ばれる”雪降り”が必ずあります。
すっかり春めいて春気分に浸っていると、ドンっと最後のいっぱつが降るんですよね〜。
湿気を含んだ重たい雪なので、雪おろしや雪かきが大変で・・・。
でも、これが来ないと春にならないんです、八戸は。
彼岸じゃらくが降って、その前後に震度3くらいの地震がきて(まるで冬が終わったというゴングのよう)、そうするとようやく本物の春。
4月には「蕪島まつり」!八戸の春のメインイベントです。

さて、こちらも春のメニュー。
『葉わさびの醤油漬け』です。
「八戸前沖さば」は非常に脂のりがよいため、何品か食べている合間の箸休めとして、お口直しにピッタリです。
3693.JPG

今の時期にしか出回らない『旬』の山菜です。
通常「わさび」というのは、わさびの根っこの部分を摩り下ろしたものですが、こちらは茎と葉っぱの部分。
湯通ししたものを、醤油漬けにしたもので、いわゆる「わさび」ほど強烈な辛さはありませんが、ピリ辛っとしたお漬物の感覚でお召し上がりいただけます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ  

posted by サバログ at 22:43| お店情報