2020年02月20日

八戸えんぶり

202002194.jpg2/17(月)から始まった「八戸えんぶり」も今日が最終日。
昨晩は、お客様が呼んで下さった
「八戸朳(えんぶり)研鑽会」の皆さんが、店内で舞いを披露して下さいました
202002191.jpg
※朳 ”えんぶり”は漢字で木偏に八と書きます。

202002192.jpg

「えんぶり」は五穀豊穣を願い、春を呼ぶ郷土芸能。
長く寒い冬の厳しさに耐え、春を待ちわび豊作を祈願した舞いです。
「えんぶり(朳)」は青森県南部地方に伝わる伝統芸能ですが、
その歴史はおよそ800年とも云われています。

かつては旧小正月に行われていたそうですが、明治42年(1909年)から
伊勢神宮の2月17日の祈願祭に合わせて、現行の日程に改められたそうです。

202002193.jpg

1) What is Enburi?
Designated as an National Important Intangible Folk Cultural Property, the “Hachinohe Enburi” is a local dance performance expressing prayers for a good harvest. The dance is said to take its name from a farm tool called “eburi” (or “iburi/yusaburi”), which makes flattens the ground. It is a ritual for shaking the gods of the fields to wake them up and to put the people’s spirits into the earth.

check it out "VISIT HACHINOHE". You can take more detail information.



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ  
posted by サバログ at 06:23| 八戸情報