2015年06月04日

森繁久彌が愛した青森の銘酒

先日ご来店下さった、映画「ライアの祈り」の原作者・森沢明夫さんがご自身のブログで5/30の舞台挨拶を含めた”八戸巡業”の様子をUPされています。「サバの駅」のこともたくさん写真をUPして下さり感謝感激です(^o^)

森沢明夫さんのブログも是非ご覧下さい!

『森沢明夫 official blog あおぞら落書帳』

さて「サバの駅」では日本酒は八戸の地酒を中心に青森県内の地酒を揃えておりますが、最近、ちょっと珍しいお酒を置いてみました。

『吟醸 神の座』
 (尾崎酒造・西津軽郡鯵ヶ沢町)
このお酒、名優・森繁久彌さんが命名し、晩年、愛飲されたお酒なのだそうです!
ラベルの書も森繁さんの筆によるものです。
1719.jpg
1812.jpg

驚きですね! そんなお酒が青森県にあった!!
その経緯が尾崎酒造さんのHPに書かれてありました。

@@@@尾崎酒造さんのHPより@@@@@
神様が酒を飲んでいる「神の座」

俳優の森繁久彌氏命名の神の座も皆様に愛されている当蔵人気の銘柄です。

当時、NHKの大河ドラマ「秀吉」が放映されており、題字を森繁さんが書いていました。この字が大変魅力的で、その字で酒の名前を書いてもらえないものかと思い、友人を通して話が始まりました。

そして森繁さんに何度かお酒を目隠しで飲んでいただいたところ、口に合ったのか大変気に入ってくださりました。

実はこの酒を造ったのは白神山地の麓にある酒蔵で酒の名前を書いてくれと言ってますがどうですかと話しましたら、早速承諾してくださいました。そして、酒の名前まで考え書いてくださったのが「神の座」です。

森繁さん曰く「神の座」とは神様が酒を飲んでいるという意味だそうです。
96歳で亡くなられる迄、晩酌には「神の座」を飲んでいらっしゃいました。
3005.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


外箱には、森繁さんが「神の座」に寄せて作られた詩が書かれています。
2040.jpg

白神の その白神の奥深く
あまびとたちは ここに来て
のどを うるほす愛の水
流れ 流れて鯵ヶ沢

2056.jpg

小さな田ん圃に金の米
杜氏を唸らす心意気
しぼる酒こそ 黄金の水
神の座こそ尊けれ

2117.jpg

ここに生まれる華の香に
集うて うたへよ
神のうた

  平成九年 春 
         作 森繁久彌

1901.jpg

世界遺産・白神山地は青森県と秋田県にまたがる広大なブナの原生林です。鯵ヶ沢町はまさにその麓にあり、白神山地の湧き水を使って酒造りをされているのが尾崎酒造さんです。

八戸ではあまりお目にかからない津軽の銘酒です。
ご来店の折りにはぜひお召し上がりください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ  


<北緯40度30分 日本最北端のサバ>
八戸前沖サバを日本中のご家庭へお届けしたい!

ネットショップ 『サバの駅工房』
side_navi4_off.jpg

LOGO.jpg
posted by サバログ at 04:08| 飲み物