2015年01月14日

テレビ朝日『東北縦断どんぶりトラベラー』

去る1月2日放送、テレビ朝日系『東北縦断どんぶりトラベラー ぜったい食べたい噂の極み丼』にて、サバの駅の「八戸銀サバづけ丼」をご紹介いただきました。
ありがとうございました。

東北6県、各地の噂の丼をレポーターが旅して回る番組で、レポーターとして
あの川越達也さん(川越シェフ!)と武井壮さん、谷澤恵里香さんがご来店! 
「八戸銀サバづけ丼」をお召し上がり下さいました。
d11.jpg

d7.jpg

川越シェフも旨いを連発!
d8.jpg
d12.jpg

この表情!ご満足いただけたようです(^^)
d4.jpg
川越シェフ、やっぱりお洒落ですね♪

武井壮さん、豪快な食べっぷりがたまりません!!
こんなに美味しそうに食べていただけるなんて最高です!!
d10.jpg

「づけ丼」のほかにも、八戸前沖銀サバ料理専門店ならではのサバ料理をお楽しみいただきました。d1.jpg
d2.jpg
d3.jpg

「サバ刺し」を召し上がった川越シェフは「サバの脂がクリーミーでとろけるようだ」と評されていました。
そうなんです、八戸前沖さばの美味しさはなんと言っても、この脂のりの良さなんです!
d5.jpg

美味しいモノを食べると場が和みます♪
3人とも実に楽しそうです。
d13.jpg

駅長が武井さんに何かお渡ししていますね。
d6.jpg

ご来店記念のサバの駅の『切符』です!
d20.jpg

実はご来店前に陸奥湊駅前にある「サバの駅工房」にもお立ち寄り下さいました。
この工房で八戸前沖サバを仕入れ「サバの駅」と本店の「俵屋」で使う一部商品の仕込みや通信販売を行っています。各地のイベントでの出展も「サバの駅工房」のスタッフが出向いています。
d15.jpg

銀サバとは550g以上の大型のサバです。さらに800g以上の銀サバを「プレミアム銀サバ」と呼びます。
川越シェフはその大きさに「カツオみたい!」と驚かれていました。
d16.jpg

陸奥湊の魚菜市場では3人が魚介類やお惣菜を買って、オリジナル丼対決。
d21.jpg
d22.jpg

川越シェフがさっき買った魚介類とお惣菜で作ったゴージャスな海鮮丼!
さすがです!!美味しそう〜!
d14.jpg

最下位だった谷澤さんが罰ゲームとして「イサバのかっちゃ」に扮しました(笑)
でもカワイイですね♪
d23.jpg

すごく楽しい番組を作っていただき、本当に嬉しい限りです。
テレビ朝日さんには感謝、感謝です!!!
ありがとうございました!!

さてさて、その「八戸銀サバづけ丼」は既報のとおり、ただいま東京ドームで開催されている「ふるさと祭り」にて絶賛奮闘中です!!

「ふるさと祭り東京2015」(東京ドーム)
平成27年1月9日(金)〜1月18日(日)


d24.jpg

この行列!! 2年連続第3位ということで人気も上々らしく、3連休最終日の1/12成人の日は、このイベントに参加して初めて2,000食を突破したそうです!!
メディア等でご覧になった方、口コミで聞いたという方が何人もいらっしゃり、お客様の期待をひしひしと感じたと、東京ドームで頑張っているスタッフのメールに書かれていました。

黄色い丸印が最後尾です。100人ぐらい?だいたい30分待ちだそうです。
申し訳ありませんね・・・。でも、そこまでして食べに来て下さるなんて、感謝感激です。
現場のスタッフも頑張り甲斐があります!!
d25.jpg

最後尾のプラカードを持っているのは、「サバの駅」の本店「俵屋」から応援に行っているミホちゃんです♪
d26.jpg
もちろん「俵屋」でも「八戸銀サバづけ丼」はお召し上がりになれます。本店ですから(^^;;

噂の極み丼、「八戸銀サバづけ丼」は、
「サバの駅」
本店「俵屋」
そして、1月18日(日)までは東京ドームにてお召し上がりいただけます(^o^)
※どんぶり選手権(東京ドーム)は出場しているすべての丼が500円均一です。

d9.jpg
※表示されている価格はお店のフルサイズ価格です(お吸い物、小鉢、漬物付き)。ハーフサイズ(お吸い物付き)は800円(税込)です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ  


<北緯40度30分 日本最北端のサバ>
八戸前沖サバを日本中のご家庭へお届けしたい!

ネットショップ 『サバの駅工房』
side_navi4_off.jpg

LOGO.jpg

posted by サバログ at 07:14| お店情報