2014年09月01日

津軽のお酒

「サバの駅」です。

さて、ここはどこでしょう?
DSC_0932.jpg

いつも六日町ばかり歩いているので、久しぶりに三日町を通ってビックリしました。
旧レック、マルマツの解体工事は六日町側からだと進行がよく分かりませんでしたが、三日町側から崩していったようで、三日町側はもうこんなにガランっとなってたんですね。
解体後は新しいビルと公園が出来て、三日町〜六日町へと通り抜けられるようになるそうです。
いつ出来るのかな??
DSC_0934.jpg

さて、今日から9月ですね! 早いっ!
外はもうすっかり秋の気配ですよね。昼も夜もだいぶ涼しくなってしまいました。今年は夏が短かったような気がします。

秋になって、新しいお酒も仕入れています。
今日は津軽のお酒のご紹介です。
地酒のラインナップは八戸の地酒が中心ですが、こうした津軽のお酒も揃えています。

先ずは『じょっぱり 超辛口』
弘前の六花酒造さんです。
「じょっぱり」とは津軽弁で「ごうじょっぱり」「頑固者」という意味ですね。
南部八戸では「じょっぱり」は使いません(^^;;
津軽弁の代表のような言い回しですね。
2645.jpg

そしてもうひとつ、こちらも弘前の三浦酒造さん、
「豊盃 ん」
「ん」は純米酒や吟醸酒といったお酒ではなく、いわゆる普通酒、醸造酒です。
ところが、この「ん」は普通酒とは思えない味わいが評判になり、発売直後はたいへんな人気となりました。
今でも人気なので、酒屋さんもたくさんは売ってくれません。生産量じたいが少ないそうです。
2643.jpg

八戸前沖サバと津軽のお酒のコラボもおつですね。
「サバの駅」でお楽しみ下さい(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ  


<北緯40度30分 日本最北端のサバ>
八戸前沖サバを日本中のご家庭へお届けしたい!

ネットショップ 『サバの駅工房』
side_navi4_off.jpg

LOGO.jpg

posted by サバログ at 13:44| 飲み物